2014.03.20

逆転でCLベスト8進出…ルーニー「勝利への思いだけだった」

ルーニー
オリンピアコス戦に出場したルーニー [写真]=Man Utd via Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uのイングランド代表FWウェイン・ルーニーが、19日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのオリンピアコス戦について言及した。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。



 ファーストレグで0-2と敗戦を喫していたマンチェスター・Uだったが、セカンドレグではオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーがハットトリックを記録。3-0で勝利を収め、2戦合計3-2でベスト8進出を決めた。試合後、ルーニーは「勝利への思いだけだった。サポーターが特に素晴らしかったと思う。彼らのために勝利を収めることができて嬉しい」と述べ、サポーターへ感謝を示した。

 また、ルーニーは「僕たちは結果を残す義務があった」と主張。さらに「素晴らしい結果だよ。特別なスタートになればいい」と語り、チームに勢いをもたらす勝利になることを望んでいた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る