2014.03.19

フル出場のレアルDFナチョ「大事なのはプレーすること」

ナチョ・フェルナンデス
シャルケ戦でフル出場を果たしたレアルDFナチョ(右) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグが18日に行われ、レアル・マドリードと日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが対戦。3-1でレアル・マドリードが勝利を収め、2連勝で準々決勝進出を決めた。なお、内田は負傷のために欠場した。

 試合後、レアル・マドリードのスペイン代表DFナチョ・フェルナンデスが、勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。ナチョはフル出場を果たした。

 レアル・マドリードは、スペイン人FWヘセ・ロドリゲスが開始早々に負傷して途中交代、試合後に右ひざの前十字じん帯断裂と診断された。ナチョは、ヘセの負傷について、「勝利をうれしく思うけど、ヘセに起きたことについてはとても悲しい。彼は名手だ」と、コメント。自身のプレーについては、「どういう形であれ僕は快適にプレーしている。(サンチャゴ)ベルナベウ(レアル・マドリードの本拠地)でプレーするのは特別なことで、サイドバックであろうとセンターバックであろうと、大事なのはプレーすることだ」と、話した。

 そして、今後を展望して、「(チャンピオンズリーグの)準々決勝に進出しているチームは、全てがより高い目標を狙っていて、僕たちの方から、次に対戦する相手をリクエストすることはない。クラシコ(23日のリーガ・エスパニョーラ第29節バルセロナ戦)は決定的ではないけど、とても重要だということは確かだ。ホームでの試合だし、僕たちは首位。リードを広げたいと思っている。勝ち点3を狙っていく」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る