2014.03.19

ゼニト暫定監督、逆転でのCL8強へ「関心があるのは結果だけ」

セマク
ドルトムント戦に臨むゼニトのセマク暫定監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 19日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、ドルトムントとゼニト・サンクトペテルブルクが対戦する。

 ホームでのファーストレグを2-4で落とし、敵地での一戦に逆転突破を懸けるゼニト。セルゲイ・セマク暫定監督が展望を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 セマク暫定監督は、「うちの選手は、誰もがサッカーを愛している。どんなことでも起こるのがサッカーだ。もちろん、我々に多くのチャンスが残されていないこともわかっている。明日はヨーロッパ、あるいは世界でもトップクラスの強敵と対戦する。良いパフォーマンスを披露することが重要だ」と、コメント。ドルトムントの印象については、「非常に強いチームで、彼らのサッカーを私が説明する必要はないだろう。攻撃時に最も力を発揮するチームだ。ここでの試合は我々にとって新しい体験であり、多くの新たな教訓が得られるに違いない。これほど強いチームを相手に、簡単にプレーできるとは思っていないよ」と、話した。

 そして、「私が置かれている状況は、決して楽なものではない。勝利に値するパフォーマンスを披露し、勝ち上がることができるかどうか。関心があるのは結果だけだ。だが何よりもまず、チームが一丸となり、後悔せずに済む最高の結果を残すことがより重要になる。それができて初めて、この状況を抜け出すチャンスが手に入るだろう」と、展望を語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る