2014.03.19

レアルのモラタ、C・ロナウドは「主将のように気を遣ってくれる」

モラタ
シャルケ戦で1得点を挙げたレアルのモラタ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグが18日に行われ、レアル・マドリードと日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが対戦。3-1でレアル・マドリードが勝利を収め、2連勝で準々決勝進出を決めた。なお、内田は負傷のために欠場した。

 試合後、レアル・マドリードのU-21スペイン代表FWアルバロ・モラタが、勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。モラタは1得点を決めた。

 モラタは、「もっと(多くの)ゴールを決めることもできたけど、僕たちは簡単にはプレーできない試合で勝った。前の試合(ファーストレグ)で良い結果を出していたのだからね」と、勝利を振り返った。

 2得点を挙げたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについては、「クリスティアーノは、ずっと僕と一緒にやってきてくれた。先発出場しない時でも、彼はキャプテンのように気を遣ってくれる。単に得点することだけで最高なわけではないということを、彼は証明している」と、コメント。さらに、「これからも取り組みを続けていかないと。日曜日には、大事なリーガの試合(23日の第29節バルセロナ戦)があるのだから。本命のチームなんてない。これは世界最高の試合で、すごいレベルのサッカーになると確信している。僕たち自身が知っているプレーをすれば、勝つことは可能だ」と、今後を展望した。

 そしてモラタは、スペイン人FWヘセ・ロドリゲスについても言及。「ヘセのことについては、悲しんでいる。(負傷は)試合が始まってすぐのことで、できるだけ早く戻ってくることを祈っている。この後、元気づけるために彼に電話する」と、コメントした。ヘセは開始早々に負傷して途中交代、試合後に右ひざの前十字じん帯断裂と診断された。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る