2014.03.19

シャルケ指揮官「バイエルンとレアルにはほとんど実力差がない」

シャルケはレアル・マドリードに連敗した [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグが18日に行われ、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケは、アウェーでレアル・マドリードと対戦。1-3で敗れ、2連敗で大会から姿を消した。

 イェンス・ケラー監督は、2試合合計スコア2-9と大敗となった試合後、対戦相手のレアル・マドリードとブンデスリーガでしのぎを削るバイエルンを比較。「バイエルンもレアル・マドリードもビッグクラブだが、バイエルンからボールを奪うほうが難しいね」と『UEFA.com』を通じてコメント。チャンピオンズリーグの前回王者でもあるバイエルンの強さを表現した。

 一方で、「総合的に見てバイエルンのほうが多少レアル・マドリードを上回っていると思うが、両者の実力にはほとんど差がない」とも語り、ともにベスト8に進出した2チームへの高い評価を明かした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る