2014.03.13

CLベスト8進出を喜ぶバルサMFセスク「誇りに思わなければ」

セスク
マンC戦に出場したセスク(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナ所属のスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、12日に行われたマンチェスター・Cとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグを振り返った。

 ファーストレグを2-0で制していたバルセロナは、セカンドレグに2-1で勝利。2戦合計4-1でベスト8進出を果たしている。試合後、セスクは「非常にタイトな戦いだった。僕たちはワールドクラスのチームと対戦した。難しい試合になることは分かっていたけれど、アウェーで2-0と勝利していたことが良かったと思う。トップチームに対して、良い戦いを見せたことを誇りに思わなければいけない」と語り、勝利に満足感を示した。

 さらにセスクは「コパ・デル・レイでは決勝に進出しているし、リーグ戦では首位と勝ち点4差。そして、チャンピオンズリーグではベスト8に進出した。クラブにとって全てが順調だよ」とコメント。3つの大会でタイトルを狙えるポジションにいることを喜んでいた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る