2014.03.12

シュヴァインシュタイガー「CLでフル出場できるのはいいこと」

先制点を挙げて喜ぶシュヴァインシュタイガー [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが11日に行われ、前回王者のバイエルンとアーセナルが対戦し、1-1で引き分けた。2試合で1勝1分けと上回ったバイエルンが、準々決勝進出を決めた。

 55分に先制ゴールを挙げたバイエルンのドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーは試合後、以下のようにドローを振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 試合内容については、「プレッシャーをかけて、攻勢に出ようとした。アーセナルは守備を固めてスペースを消してきたね。サイドで起点を作り、そこから上手く仕掛けることができたけれど、ゴールがなかったよ」とコメントした。

 勝利したファーストレグでは出番がなかったが、「チャンピオンズリーグでこうした強豪相手に90分間プレーできる機会は僕にとっていいこと」と、フル出場にも満足感を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る