2014.03.12

CL敗退のアーセナル監督「バイエルンとの差はなかった」

アーセナルのヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが11日に行われ、前回王者のバイエルンとアーセナルが対戦し、1-1で引き分けた。

 1分け1敗となり、大会から姿を消したアーセナルだが、アルセーヌ・ヴェンゲル監督は「2試合で、質の高さと闘志という面では、間違いなく要求水準に達していたよ」と『UEFA.com』でコメント。「今夜見せた闘志を非常に誇りに思う。選手たちは最後まで全力を尽くした」と、選手達を称賛した。

 昨シーズンに続いてバイエルンの前に涙をのむ形となったが、「バイエルンは優れたチーム」と称して、2試合を振り返った。

「(ファーストレグで)彼らと10人で戦わなければならず、それで厳しい状況になった。ファーストレグは、同点を狙ったら土壇場で失点してしまった。それでも、優れたチームに対して果敢に立ち向かったが、我々も彼らを倒せるだけの力があることは示せた。2試合全体でみると、10人になった時間帯が、非常に大きく響いたね」

 また、王者との力関係については、「差はない」と明言。「非常に優れた昨シーズンの優勝チームと戦い、アウェーで引き分けた。これをどう評価できるだろうか。ホームでのファーストレグで敗れていた時点で我々は終わっていた。相手は優れたチームだったが、悔やむべき点は多い。彼らを退けることはできなかったからね」と大会からの敗退を悔やんだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る