2014.03.11

アーセナル戦に臨むバイエルンのミュラー「常に勝とうとしている」

ミュラー
バイエルンのミュラーがアーセナル戦を展望 [写真]=Bongarts/Getty Images

 11日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、バイエルンと日本代表FW宮市亮所属のアーセナルが対戦する。

 敵地でのファーストレグを2-0で制し、ホームでの一戦に臨むバイエルン。ドイツ代表MFトーマス・ミュラーが展望を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 ミュラーは、チームの現状について、「チームの特徴は、ブンデスリーガで16連勝中という成績に表れている。僕たちは常に全力で戦って、全員が常に勝とうとしている。注意散漫でも傲慢でもない。常に集中して、勝とうとしているんだ」と、コメントした。

 そして、アーセナルとのセカンドレグに向けて、「僕たちは、チャンピオンズリーグの相手を全てリスペクトしている。僕はリスペクトの仕方を学んだよ。アーセナルやその他のヨーロッパの一流チームについて語るときは、敬意を持たないといけないんだ」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る