FOLLOW US

敵地での6発大勝を喜ぶレアルDFペペ「歴史に残る試合結果」

レアルDFペペ(手前)がシャルケ戦の勝利を振り返った [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが26日に行われ、日本代表DF内田篤人所属のシャルケとレアル・マドリードが対戦。アウェーのレアル・マドリードが6-1で大勝し、ベスト8進出へ大きく前進した。なお、負傷離脱中の内田は欠場した。

 試合後、レアル・マドリードのポルトガル代表DFペペが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ペペは、「歴史に残る試合結果となった。序盤から激しくいって、勝利にふさわしい戦いぶりを見せた。重要な勝利を手に入れたから、チーム全員がすごく喜んでいるよ。試合開始から勝負をつけにいった。もっと(多くの)ゴールを決めることもできたと思う」と、勝利の喜びを語った。

 そして、3月18日のセカンドレグに向けて、「何が起こってもおかしくないから、集中力を高めて、全力で臨まなければいけない。謙虚な気持ちで、対戦相手に敬意を払うことが大事だ」と、話したうえで、チームメートに言及。「(イケル)カシージャスのセーブはすごかった。出場停止の後は難しいものだけど、クリスティアーノ(ロナウド)は自信を持ってプレーしていた。彼のことを喜ばしく思うよ。しっかりと練習してきたからね。ストライカーたちが良い状態なのは、チームにとって重要」と、語った。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA