2014.02.27

大勝を振り返るC・ロナウド「6ゴールを決めたのは大きい」

C・ロナウド
2得点のC・ロナウドが勝利を振り返った [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが26日に行われ、日本代表DF内田篤人所属のシャルケとレアル・マドリードが対戦。アウェーのレアル・マドリードが6-1で大勝し、ベスト8進出へ大きく前進した。なお、負傷離脱中の内田は欠場した。

 試合後、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。クリスティアーノ・ロナウドは2得点を挙げた。

 クリスティアーノ・ロナウドは、「僕たちは良い試合をしたと思う。相手チームは良いレベルでのプレーができなかったが、それは僕たちがそれを許さなかったからだ。6ゴールを決めたことは大きいし、次のラウンド進出にあと一歩のところに来た。皆、満足しているよ」と、コメント。「(イケル)カシージャス、ディフェンス、中盤といった具合に、チームは全体としてとても良かった。FWの僕たちはいつものように、できるだけ多くの得点を取れるように仕事をした」と、勝利を振り返った。

 そして、自身の個人的な出来については、「相手のGKがいくつかの好セーブを見せた。自分自身、自分の力を信じている。それに、チームメートたちはよくサポートしてくれるし、それが良いレベルのプレーをする自信につながっている。後半に2ゴールを決めることができて、とてもうれしく思っている」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る