2014.02.25

ドルト戦へ意気込むゼニト指揮官「クラブの歴史に新しい一章を」

スパレッティ
ドルトムント戦に臨むゼニトのスパレッティ監督 [写真]=Getty Images

 25日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、ゼニトとドルトムントが対戦する。

 ホームでの一戦を前に、ゼニトのルチアーノ・スパレッティ監督が展望を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 スパレッティ監督はドルトムントの印象について、「ドルトムントは非常に強いチームだ。昨シーズンのチャンピオンズリーグで、決勝まで行ったことが全てを物語っている。ブンデスリーガでは、バイエルンが1チームだけ抜け出していて、ドルトムントはヨーロッパの最強リーグの1つで2位争いをしている」と、コメント。「チャンピオンズリーグには、相当の努力と集中(力)を割かなければならない。前後の試合にも影響する。我々はとにかくペースを維持して、試合までにレベルを高めていけるように努めている。チームにはこの大都市とクラブを応援してくれる大勢のファンがついている」と、話した。

 そして、「ゼニトのフロントは皆、野心家だ。彼らは高い目標を設定し、我々はそれに必死で応えようとしている。選手たちには、『クラブの歴史に新しい一章を刻むだけでなく、その表紙にタイトルを載せる、またとないチャンスだ』と話したよ」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る