2014.02.25

レアルのベイル、CLの最初の思い出は「ジダンのボレー」

ジダン
ベイルが思い出として挙げたジダン氏のボレーシュート [写真]=Popperfoto/Getty Images

 レアル・マドリード所属のウェールズ代表MFギャレス・ベイルが、チャンピオンズリーグの展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ベイルは、チャンピオンズリーグでの最初の思い出について言及。2001-2002シーズン決勝、レアル・マドリード対レヴァークーゼン戦での「ジダンのボレー」を挙げた。元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏が決めた左足でのボレーシュートが、思い出の1つであるとベイルは語った。

 そして、ベイルは今後を展望して、「何かタイトルを勝ち取ることができれば、僕にとって、レアル・マドリードでの最初のシーズンは最高の形になる。このチームでプレーする夢は実現した。僕たちは、全てのタイトルを勝ち取りたいと願っている」と、話した。

 レアル・マドリードは26日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、日本代表DF内田篤人所属のシャルケと敵地で対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る