FOLLOW US

先制点を挙げたバイエルンのクロース「正しい方向に一歩進んだ」

得点して祝福されるトニ・クロース(右端) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが19日に行われ、前回王者のバイエルンは、アウェーでアーセナルと対戦。ドイツ代表MFトニ・クロースとドイツ代表MFトーマス・ミュラーのゴールで、2-0と勝利を収め、ベスト8進出に前進した。

 54分にミドルシュートで先制点を挙げたクロースは、試合後に公式HPを通じて「最初の15分間は、少し運が良かった」と序盤の劣勢を認めた。開始9分にPKを許したシーンを振り返り、「もしあれが入っていたら、更に難しくなっていた」と胸をなでおろした。

 アウェーで先勝したことには、「まだ何も決まっていないことはわかっている」と語り、「正しい方向に一歩進んだだけで、次に辿り着いたわけではない」と、気を引き締めた。

 セカンドレグは、3月11日にバイエルンのホームで開催される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO