2014.02.19

バイエルン戦控えるメルテザッカー「僕たちは倒す力を持っている」

メルテザッカー
アーセナルに所属するメルテザッカー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのドイツ代表DFペア・メルテザッカーが、19日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのバイエルン戦に言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 アーセナルは、昨シーズンも同大会でバイエルンと激突。その際は2戦合計3-3となり、アウェーゴール差で敗退している。当時を振り返ったメルテザッカーは「バイエルンは非常に強かった。全てを手に入れている。ほぼ完璧なチームだったよ。僕たちは最初の試合で少し慎重になり過ぎていた」とコメント。また、「(ジョゼップ)グアルディオラが率いる今は、さらに向上している」と述べ、今回の試合も厳しい戦いになると予想していた。

 その一方で、メルテザッカーは2-0でバイエルンに勝利を収めた昨シーズンのセカンドレグに触れ、「あの試合で、僕たちにはヨーロッパ王者を倒す力があると分かった」と主張。「自分たちの戦い方や、どうすれば彼らのポゼッションに対抗できるか考える必要がある」と語り、バイエルン撃破に向けて意気込んでいた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る