2014.02.19

敵地で先勝したバルセロナのメッシ「重要な一歩を踏み出した」

メッシ
PKで先制点を決めたメッシ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが18日に行われ、マンチェスター・Cとバルセロナが対戦。アウェーのバルセロナが2-0で勝利を収めた。

 試合後、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが勝利を振り返った。スペイン紙『アス』がコメントを伝えている。メッシはPKを決めて先制点を記録した。

 メッシは、アウェーで2点差をつけて勝利を収めたことについて、「2つのアウェーゴールを決めて、重要な一歩を踏み出した」と、コメント。「彼ら(マンチェスター・C)は偉大なチームだ。良い選手を揃えていて危険なチームを相手に、僕たちはすばらしい試合をした」と、勝利を振り返った。

 また、自身の調子については、「少しずつ良くなってきている。僕はプレーする情熱を失ってはいないよ」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る