2014.02.19

バルセロナのV・バルデスは先勝に満足「非常に良いシナリオ」

ビクトル・バルデス
マンC戦で完封勝利のバルセロナGKビクトル・バルデス [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが18日に行われ、マンチェスター・Cとバルセロナが対戦。アウェーのバルセロナが2-0で勝利を収めた。

 試合後、バルセロナのスペイン代表GKビクトル・バルデスが勝利を振り返った。スペイン紙『スポルト』がコメントを伝えている。

 ビクトル・バルデスは、アウェーで2点差をつけて勝利を収めたことについて、「結果には満足している。ボールをポゼッションして、僕たちにとっては非常に良いシナリオだった」と、コメントした。

 そして試合を振り返って、「チャンピオンズリーグのアウェーゲームでは、どの試合でも20分間は苦しむことになる。それは理解していたよ」と、話したうえで、「すぐに前を向こう。今は望んだような(良い)調子を保っている。結果はついてくるだろう」と、今後を見据えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る