2014.02.19

バイエルンのボアテングがエジルを警戒「今のキープレーヤー」

ボアテング
ボアテングがCLアーセナル戦を展望した [写真]=Bongarts/Getty Images

 19日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、日本代表FW宮市亮のアーセナルとバイエルンが対戦する。

 敵地での一戦を前に、バイエルンのドイツ代表DFジェローム・ボアテングが展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ボアテングは、対戦相手のアーセナルについて、「メスト・エジルが今のキープレーヤー」と、ドイツ代表のチームメートの名前を挙げた。そして、「地元のファンがアーセナルの背中を後押しするだろうから、開始直後から全力を出す必要がある」と、コメントした。

 さらに、「ピッチで、自分たちの方が上だということを示さなければならない。(先勝を許して)セカンドレグで追いかけなければいけないような状況(になるの)は避けたい」と、抱負を語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る