2014.02.19

敵地に乗り込むバイエルンのラーム「0-0を目標にはしない」

ラーム
バイエルンのラームがアーセナル戦を前にコメント [写真]=Bongarts/Getty Images

 19日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、日本代表FW宮市亮のアーセナルとバイエルンが対戦する。

 敵地での一戦を前に、バイエルンのドイツ代表DFフィリップ・ラームが展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ラームは、チャンピオンズリーグが再開され、決勝トーナメントの戦いが始まることについて、「再び始まるのはすばらしいこと」と、期待感を示したうえで、敵地で迎えるファーストレグについて、「0-0を目標にはしない。もちろん、ロンドンで勝利したい」と、意気込みを述べた。

 プレミアリーグ第26節終了時点で2位につけているアーセナルの印象については、「(アーセナルとの対戦は)簡単な試合にはならない。週末のリヴァプール戦(16日のFAカップ5回戦)で十分な自信を蓄えている」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る