2014.02.19

バイエルンGKノイアー、アーセナルは「最も手強い相手」

ノイアー
アーセナル戦を展望したバイエルンのノイアー [写真]=Bongarts/Getty Images

 19日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、日本代表FW宮市亮のアーセナルとバイエルンが対戦する。

 敵地での一戦を前に、バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが展望を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 ノイアーはアーセナルの印象について、「アーセナルは今シーズン、リーグ戦でタイトル争いをしている。イングランドの強豪として、チャンピオンズリーグに毎年のように出場しているし、決勝トーナメントの常連だ。でも、そこからなかなか勝ち進めなくて、ファンを失望させることが多かった。僕たちのことは手強い相手と見ていると思う」と、コメント。「僕たちとしては、今の勢いを維持して、昨シーズンにチャンピオンズリーグの決勝トーナメントで見せた戦いを続けていきたい。去年は常に絶好調だった。今シーズンも好調をキープすることが重要になるだろう」と、展望を語った。

 そして、「勝負の行方は今のところオープンで、どのような結果になるかわからない。でも、この試合ではどの選手もミスをしてはならない。そのことだけは確かだ。僕たちはおそらく、最も手強い相手を引いた。でもそれは、アーセナルも同じだと思う。難しい試合になることはわかっているけど、良い結果を出したいね。2試合とも勝利を狙うよ」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る