2014.02.19

バルサがCL決勝T1回戦でマンCに敵地で先勝…メッシらがゴール

メッシ
先制点となるPKを沈めるメッシ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが18日に行われ、グループDを2位通過したマンチェスター・CとグループHを首位突破したバルセロナが対戦した。

 試合は序盤から、敵地に乗り込んだバルセロナが攻め込んだ。しかし、得点が生まれずにいると、マンチェスター・Cも徐々に盛り返す。25分に、セットプレーからヴァンサン・コンパニとGKビクトル・バルデスが競り合い、ゴール前にこぼれたところをヤヤ・トゥーレらがヘディングシュートを狙ったが、最後はバルデスがキャッチした。32分には、バルセロナシャビ・エルナンデスがミドルシュートでゴールを狙ったが、マンチェスター・CのGKジョー・ハートの好セーブに遭い、得点とはならなかった。

 スコアレスのまま前半を折り返すと、後半もバルセロナのペースで試合が進む。すると、54分にリオネル・メッシアンドレス・イニエスタからのスルーパスに抜け出すと、マルティン・デミチェリスにファウルを受けて、PKを獲得。絶好機を得ると、メッシ自身がゴール正面にシュートを蹴り込み、先制ゴールを挙げた。なお、デミチェリスは退場処分となった。

 均衡が破られると、数的有利のバルセロナが更に攻めこむ。68分には右サイドでボールを受けたダニエウ・アウヴェスアレクシス・サンチェスとのワンツーでゴール前に侵入。右足でシュートを放ったが、わずかにゴール脇に外れた。

 1点差のまま終盤を迎えると、74分にバルセロナネイマールマンチェスター・Cエディン・ジェコを投入した。77分には、マンチェスター・Cが右サイドからダビド・シルバが、パブロ・サバレタのパスから右足のボレーシュートを放ったが、GKバルデスの好守に防がれた。

 81分には、バルセロナジェラール・ピケがゴール前でセスク・ファブレガスのパスを押し込み、ゴールネットを揺らしたが、セスクがオフサイドを取られたため、追加点とはならなかった。

 リードしているバルセロナは、試合終了間際の90分にダニエウ・アウヴェスネイマールのアシストから追加点をマーク。守備陣も完封し、2-0と快勝を収めて、ベスト8進出に大きく前進した。

 セカンドレグは、3月12日にバルセロナのホームで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る