2014.02.17

元ミランのアルベルティーニ氏、古巣対決は「アトレティコが有利」

アルベルティーニ
アルベルティーニ氏が古巣対決を展望した [写真]=Getty Images

 19日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、日本代表MF本田圭佑所属のミランとアトレティコ・マドリードが対戦する。

 元イタリア代表MFで、現在はイタリアサッカー連盟の副会長を務めるデメトリオ・アルベルティーニ氏が、試合の展望を語った。スペイン紙『アス』がコメントを伝えている。アルベルティーニ氏は、かつてミランで中心選手として活躍し、アトレティコ・マドリードでも1年間プレーした。

 アルベルティーニ氏は、古巣同士の一戦に特別な思いがあるか問われると、「その通りだ。近年、ミランは(チャンピオンズリーグで)バルセロナと対戦しているが、それも特別な試合だった。人生のうちの20年を過ごしたから、私の心はミランと共にある。それは当然だと言わなければならない。でも、アトレティコにも思い入れがある。クラブにも、そしてすばらしい(マドリードの)街にも、良い記憶が数多くあるからね」と、コメントした。

 そして試合を展望して、「アトレティコにアドバンテージがある。彼らが(勝ち上がりの)本命だ。リーガ(エスパニョーラ)での順位を見てもわかる」と、述べたうえで、「しかし、忘れてはならないことが1つある。ミランにとって、チャンピオンズリーグはホームのようなものなんだ。彼らはチャンピオンズリーグを7回制している。歴史がそこにはあるんだ」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る