2014.02.16

マンCサバレタ、親友メッシに言及「成功が彼を変えたりしない」

サバレタが親友のメッシに言及した [写真]=Getty Images

 18日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、マンチェスター・Cはバルセロナと対戦する。試合を控え、マンチェスター・Cのアルゼンチン代表DFパブロ・サバレタが、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて言及した。イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 メッシと友好の深いサバレタは、「レオ(メッシの愛称)とシティについて話したよ。僕がシティに加入した3、4カ月後に、数日の休暇を使ってバルセロナに戻ったんだ。僕はレオの家に行って、みんなで新しいオーナーと巨額の資金について話したよ」と、2008年のマンチェスター・C移籍当時の出来事を語った。

 サバレタは2005年から3年間、バルセロナを本拠地とするエスパニョールに所属。メッシと友好関係を築いた当時を振り返り、「僕たちもかつては若くて、独り身だった。それは本当に素晴らしいひと時だったよ」と語るとともに、「成功が彼を変えたりはしないね。彼は試合で全てのものを勝ち取ってきた。でも彼は、彼が何者でもない時から何も変わっていないよ」と、メッシの人柄についても明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る