2014.01.31

パリSG指揮官に1試合のベンチ入り禁止処分…CL決勝T1回戦

ブラン
パリSGのブラン監督に1試合のベンチ入り禁止処分 [写真]=Getty Images

 UEFA規律委員会が、パリ・サンジェルマンのローラン・ブラン監督に対して、UEFA主催クラブ大会での1試合のベンチ入り禁止処分を科した。『UEFA.com』が30日に伝えた。

 ブラン監督は、昨年12月10日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節のベンフィカ戦で、キックオフを遅延させたとして、処分を与えられることとなった。ブラン監督の同行為は今大会3度目。UEFA規律委員会は、1度目の違反(グループステージ第2節のベンフィカ戦)の際にクラブと監督に警告を与え、2度目の違反(グループステージ第5節のオリンピアコス戦)では、クラブへの罰金と、監督への執行猶予付き1試合ベンチ入り禁止処分を科していた。3度目の違反による今回の処分は、執行猶予を取り消す形で下された。

 ブラン監督は、2月18日に行われる決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、レヴァークーゼン戦でのベンチ入りが禁じられる。なお、UEFA規律規則により、パリSGが本処分に対して異議申し立てを行うことは可能となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る