2014.01.04

レアルのディエゴ・ロペスがCLを展望「シャルケとの対戦は厄介」

 親善試合が2日、カタールのドーハで行われ、レアル・マドリードとパリSGが対戦。レアル・マドリードがスペイン人MFヘセ・ロドリゲスの決勝点で、1-0で勝利した。

 試合後、レアル・マドリードの元スペイン代表GKディエゴ・ロペスが勝利を振り返り、今後を展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ディエゴ・ロペスは、「準備も含めて難しい試合だったけど、とても興味深いものだった」と、パリSGとの一戦を振り返り、「僕自身は、全ての試合に出られるように努めているけど、誰が出るか決めるのは(カルロ・アンチェロッティ)監督だ。イケル(カシージャス)も僕も全ての試合に出たいと思っているけど、監督の判断を尊重しないといけない」と、レギュラー争いを展望した。

 そして、「僕たちには過密スケジュールが待っていて、(サンチャゴ)ベルナベウ(レアル・マドリードの本拠地)でいくつかの難しい試合がある。それにコパ・デル・レイの対戦もある。チャンピオンズリーグの試合はまだ先だけど、シャルケとの対戦は厄介なものになるだろう。どれも重要な大会だ。今年はタイトルを勝ち取らなければいけない」と、今後の展望を語った。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る