FOLLOW US

マンCのY・トゥーレ、古巣撃破に自信「バルセロナは怖がっているはず」

バルセロナ戦へ自信を見せたY・トゥーレ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦で、マンチェスター・Cと相まみれることになったバルセロナ。ヨーロッパでも屈指のポテンシャルを持つ2チームの激突を前に、マンCのコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが、2007‐08シーズンから3年間プレーしたバルセロナとの対戦に向けた胸の高ぶりを表した。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』とのインタビューに応じたY・トゥーレはまず、マンCでの高い充実感やクラブへの強い信頼を表した。

「僕はしかるべき場所にいることができている幸運な男だ。なぜなら、クラブは多くの素晴らしい選手を迎え入れてくれているからだ。あらゆる物事が正しい場所に収まっている。歴史を築くには長い年月を要することもあるが、マンCはここ数年のうちに世界で最も偉大なクラブになると確信している」

 これまでの実績では分が悪いマンCだが、今シーズンの国内リーグおよびチャンピオンズリーグではいずれもゴール数でバルセロナを上回っている。Y・トゥーレも、今のマンCの攻撃力をもってすれば、バルセロナ撃破は可能だと考えているという。

バルセロナは僕らを怖がっているはずだ。とりわけ、プレミアリーグのホームゲームでの僕らプレーを見て、恐ろしさを感じていることだろう。僕達はファンタスティックなフットボールを披露している。完全なる攻撃をもって、数多くのゴールを奪っている。とはいえ、彼らとの試合はタフな戦いになるだろう。勝利を収めるためには、最高の試合をする必要がある」

 一方でY・トゥーレは、これまでリーガ・エスパニョーラではビジャレアル、レアル・マドリード、マラガを指揮した経験を持ち、今シーズンからマンCを率いているマヌエル・ペジェグリーニ監督の手腕を称賛した。

「ペジェグリーニ監督は並外れた指導者だ。彼はあらゆる選手をリスペクトしている。それが、Bチームから上がってきたばかりの若手であってもね。彼によって植え付けられる自信は、選手にとって極めて大きいね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO