2013.12.13

CL決勝T進出のミランFWバロテッリ「自分たちの気概を示せた」

バロテッリ
ミランFWバロテッリがアヤックス戦を振り返った [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグのグループステージ最終節が11日に行われ、グループHではミランとアヤックスが対戦。0-0のスコアレスドローに終わり、ミランがグループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。

 ミランのイタリア代表FWマリオ・バロテッリが試合を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 バロテッリは、22分にイタリア代表MFリッカルド・モントリーヴォが退場となり、数的不利となった試合展開について、「彼が退場した後を中心に、苦しい時間帯をしのぎ続けなければならなかった。僕たちは守るしかなかったけど、自分たちの気概を示すことができたと思う。今日は簡単にゴールを奪えず、結果を残す唯一の方法はうまく守ることだった。作戦は試合によって変わるもので、今日は10人で守りきるしかなかったよ」と、コメント。「僕たちは良いチームで、全ての試合でそれを証明している。今日は本当にいい勝負だった」と、スコアレスドローを振り返った。

 そして、「他にも(チャンピオンズリーグで)イタリア勢が勝ち進むべきだったし、敗れたチームを気の毒に思うが、自分たちが結果を出せてうれしいね。ここまでヨーロッパの舞台ではうまくいっているので、今後は国内リーグで結果を残さなければならない」と、今後を見据えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る