2013.12.12

グループステージ2位通過にヴェンゲル監督「難しい戦いになる」

ヴェンゲル監督
アーセナルを率いるヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が11日に行われ、グループFでは日本代表FW宮市亮の所属するアーセナルがナポリと対戦し、0-2で敗れた。アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が試合後にコメントを残している。クラブ公式HPが伝えた。

 ナポリに完封負けを喫したアーセナルだが、グループFを2位で通過し、決勝トーナメント進出を決めた。ヴェンゲル監督は、ドルトムント、アーセナル、ナポリが勝ち点12で並んだ大混戦のグループステージを振り返り「非常に良い3チームが同居していたということを示している」と述べた。

 また、2位通過となったアーセナルは、決勝トーナメント1回戦でグループ首位通過のチームと対戦することになる。強豪との激突が待ち受けている状況について、ヴェンゲル監督は「確かに2位で通過すると難しい。ここ4、5年は常に厳しい組み合わせとなっていたから、今回はもう少し良い抽選結果になるだろう。ただ、勝ち上がったチームを見れば分かるように、どこが相手でも難しい戦いになる」とコメントしていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る