2013.12.12

敵地でバイエルンに逆転勝利のマンC指揮官「いかに強いかを証明」

ペジェグリーニ
マンCのペジェグリーニ監督がバイエルン戦を振り返った [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が10日に行われ、バイエルンとマンチェスター・Cが対戦。バイエルンが2点を先行したが、マンチェスター・Cが逆転勝利を収めた。バイエルンのチャンピオンズリーグ連勝記録は10で止まった。

 試合後、マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「重要な試合だった。我々はホームでバイエルンを相手にあまり良いプレーをできずに敗戦した。だから、この試合で我々がいかに強いチームであるかを証明したかったんだ」

「今日、ここで勝利することができて、なおかつ(先発から外れた)(ヴァンサン)コンパニ、(サミル)ナスリ、セルヒオ(アグエロ)、(アルバロ)ネグレド抜きで勝利したことで、我々がいかに強いチームであるかを証明できた。今日はとても重要な勝利だ。最初の16分はとても悪いプレーをしてしまっていたが、ボールを保持できるようになってから、いつもと同じプレーができるようになった。我々が1点を返した時、ボールを保持し、信頼と自信を持ってプレーしていると選手たちが気付いた時から、良いプレーをするようになった」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る