2013.12.12

ユーヴェ撃破でGS突破…マンチーニ監督「ファンに捧げる勝利」

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が11日に行われ、グループBでは、ユヴェントスと対戦したガラタサライが1-0で勝利を収めた。試合後、ガラタサライを率いるロベルト・マンチーニ監督が勝利に喜びを示した。『UEFA.com』が伝えている。

 勝ち点3を手にしたガラタサライは、ユヴェントスを抜いてグループBの2位に浮上し、決勝トーナメント進出を決めた。一方、3位に転落したユヴェントスはヨーロッパリーグへと回っている。

 マンチーニ監督は「難しい試合だったが、全てを分析すれば我々は勝利に値していた。非常に重要なミッションを成し遂げたと思う。ファンに捧げる勝利だ。彼らの信頼が我々にとって重要だった」とコメント。チームを支えたファンに感謝を述べた。

 その一方で、マンチーニ監督は「これは成功ではない。何かを手にすることを成功と言う」と主張。決勝トーナメントの戦いに向けて気持ちを切り替えていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る