2013.12.12

CL制覇を目標に掲げるマンU指揮官「トロフィーを狙いにいく」

モイーズ監督
シャフタール戦の勝利を喜ぶモイーズ監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督が、10日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節のシャフタール戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

 同試合に1-0で勝利を収めたマンチェスター・Uは、グループAを首位で通過。モイーズ監督は「前半は良いプレーができなかったが、ハーフタイム直前から調子が上がった。狙い通り、グループステージを首位で通過することができた」と満足感を示した。

 さらに同監督は「我々はトロフィーを狙いにいかなければならない。優秀なチームばかりが参加しているタフな大会だが、1試合ずつしっかりと戦っていきたい」とコメント。タイトル獲得に向けて意気込んだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る