2013.12.12

ウィーンに完敗のゼニト、勝ち点6ながらG組2位でCL決勝Tへ

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が11日に行われ、グループGでは、オーストリア・ウィーンとゼニト・サンクトペテルブルクが対戦した。

 グループステージ5試合を終えて既に敗退が決まっているオーストリア・ウィーンと、勝ち点6で2位のゼニトの一戦。ゼニトは勝てば決勝トーナメント進出が決まるが、引き分け以下に終わった場合は勝ち点5で3位のポルトの結果次第となる。

 先制点を決めたのは、アウェーのゼニトだった。35分、スルーパスに抜け出したアレクサンドル・ケルザコフが、相手GKをかわしてゴールへ流し込み、1点リードを奪った。しかし前半終了間際、オーストリア・ウィーンは敵陣でボールを奪うと、フィリップ・ホジナーがスルーパスを受け、右足シュートを決めて同点に追い付いた。前半は1-1で終了した。

 後半、勝ち越しに成功したのはオーストリア・ウィーンだった。48分、トマシュ・ユンのゴールで2-1とすると、52分にはシュートのこぼれ球に反応したホジナーが自身2点目を決めて3-1に。さらに終了間際にはロマン・キーナストがゴールを決め、リードを3点に広げた。

 試合は4-1で終了。ホームのオーストリア・ウィーンが快勝した。ゼニトは敗れたものの、同節で3位のポルトがアトレティコ・マドリードに敗れたため、グループ2位が確定。決勝トーナメント進出が決まった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る