2013.12.12

マルセイユ撃破のドルトムント、F組首位でCL決勝T進出決定

ドルトムントがマルセイユを破り決勝T進出決定 [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が11日に行われ、グループFではマルセイユとドルトムントが対戦した。

 グループステージ5試合を終えて勝ち点9で2位のドルトムント。勝てば自力でグループステージ突破を決められるが、引き分け以下に終わると、同勝ち点の3位ナポリの結果次第で敗退となる状況だった。

 ドルトムントは開始早々に先制点を奪う。4分、ロベルト・レヴァンドフスキがエリック・ドゥルムからの浮き球のパスに反応すると、巧みな身のこなしで前を向き、GKとの一対一を落ち着いて制した。しかし、マルセイユは14分に同点に追い付く。FKのボールに飛び込んだサベル・カリファがバックヘッドで合わせると、ボールはクロスバーを直撃。こぼれ球をスレイマン・ディアワラが頭で押し込んだ。

 マルセイユは34分、ディミトリ・パイェがシミュレーションにより、2度目の警告を受けて退場処分に。マルセイユは数的不利となった。前半は1-1で終了した。

 1-1で迎えた後半、ドルトムントは終盤に勝ち越しに成功する。左サイドからのクロスボールをユリアン・シーバーが落としたところに、ケヴィン・グロスクロイツが走り込むと、右足シュートを決めた。

 試合は2-1で終了した。競り勝ったドルトムントが勝ち点を12に伸ばし、アーセナル、ナポリと並んだが、当該3チーム間の対戦成績の関係でグループ首位に浮上。グループステージ突破を決めた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る