2013.12.12

ナポリ、勝ち点を12に伸ばすも敗退…アーセナルはCL決勝Tへ

ナポリはアーセナルを破ったが、グループ3位となった [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が11日に行われ、グループFではナポリと日本代表FW宮市亮所属のアーセナルが対戦。宮市はベンチ入りメンバーから外れた。

 グループステージ5試合を終えて勝ち点9で3位のナポリ。同勝ち点で並ぶ2位ドルトムントの結果次第だが、決勝トーナメント進出の可能性を残している。ホームでの一戦には、ゴンサロ・イグアインやホセ・カジェホンらが先発出場した。一方、勝ち点12のアーセナルは、引き分け以上でグループステージ突破が決まる状況。メスト・エジルやオリヴィエ・ジルー、サンティ・カソルラらが先発メンバーに名を連ねた。

 両チームとも高い集中力を保ち、中盤の攻防が激しい試合となった。アーセナルは23分、ペナルティーエリア内でパスを受けたジルーが強烈な左足シュートを放ったが、相手GKにセーブされてゴールならず。対するナポリも31分、カジェホンが左サイドからカットインしてミドルシュートを打ったものの、枠の上へ外れた。44分には、バックパスを受けたアーセナルGKヴォイチェフ・シュチェスニーが蹴ったボールが、プレスをかけていたイグアインに当たり、あわやゴールかという場面もあった。前半はスコアレスで終了した。

 後半、ナポリはロレンツォ・インシーニェ、アーセナルはアーロン・ラムジーを投入して打開を図る。均衡を破ったのはナポリだった。73分、カジェホンのアシストからイグアインがゴールを決めた。1点ビハインドのアーセナルは、76分にミケル・アルテタが2度目の警告を受けて退場。数的不利となった。

 ナポリは試合終了間際、インシーニェからの浮き球のパスを受けたカジェホンが巧みなループシュートを決めて、2点目。リードを広げ、試合は2-0で終了した。

 ナポリは勝ち点を12に伸ばし、アーセナル、ドルトムントと並んだが、当該3チーム間の対戦成績により、グループ3位に。決勝トーナメント進出はならなかった。敗れたアーセナルはグループ2位で、グループステージ突破が決まった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る