FOLLOW US

アーセナル戦に臨むナポリ指揮官「とにかく勝ちにいくだけ」

アーセナル戦に臨むナポリのベニテス監督 [写真]=Getty Images

 11日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節で、グループFではナポリと日本代表FW宮市亮所属のアーセナルが対戦する。



 ホームでの一戦を前に、ナポリのラファエル・ベニテス監督が展望を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 ベニテス監督は、「アーセナルは質を備えたチームで、カウンターは本当にすばやい。明日はグループ突破のラストチャンスになるから、全力を尽くす。マルセイユ対ドルトムント戦のことは気にしない。とにかくアーセナルに対して勝ちにいくだけだ。サポーターは皆、我々がチャンピオンズリーグで戦っていることを誇りに思っている。だから彼らの存在が我々にとって非常に重要になるだろう」と、コメント。アーセナルの印象については、「プレミアリーグで最高の監督がいる。(アルセーヌ)ヴェンゲル監督は、選手たちの資質を最大限に活かそうとしながら、この試合に備えるだろう。我々も同じことをしなければならない。彼らはポゼッションサッカーが得意だが、カウンターも優れている。我々は自分たちのサッカーをしなければならない」と、話した。

 そして、「自分たちの実力を十分に発揮する必要があるが、やっていることには自信がある。もちろん、こんな強敵揃いのグループで戦うことになったのはアンラッキーだったが、まだ勝ち上がりの可能性を残していることを誇らしく思う。最終戦まで可能性を残せたということは、健闘しているということだ」と、語った。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA