2013.12.11

CL決勝T進出を懸けるヴェンゲル「いつも通りのサッカーを」

ヴェンゲル
ヴェンゲル監督がナポリ戦を展望した [写真]=Getty Images

 11日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節で、グループFではナポリと日本代表FW宮市亮所属のアーセナルが対戦する。

 敵地での一戦を前に、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が展望を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

「選手たちは集中していて、意欲を持っている。その点には大変満足している。いつも通りのサッカーをして、ボールを支配しにいくつもりだ。明日でチャンピオンズリーグ(グループステージ)の決着がつく。それは間違いない。8日に試合をしたばかりで、帯同していない(バカリ)サニャなど、本調子でない選手も何人かいる。絶対に勝たなければならない試合だ。チームはバランスを保たなければならない。自分たちの戦い方を変えることはできないからね」

「最も大事なのは、グループを突破することだ。もちろん、首位が望ましいが、何よりも大事なのは勝ち上がることだ。うちの選手たちは、熱狂的な雰囲気の中でも影響されずにプレーできるだろう。ヨーロッパ中のスタジアムでプレーしてきたので、ホームのサポーターが生み出すプレッシャーには慣れている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る