2013.12.11

快勝のレアルMFイスコ「どのスタジアムでも勝利することが義務」

イスコ
コペンハーゲン戦に先発出場したイスコ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が10日に行われ、グループBではコペンハーゲンとレアル・マドリードが対戦。クロアチア代表MFルカ・モドリッチとポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのゴールで、2-0でレアル・マドリードが勝利を収めた。

 試合後、レアル・マドリードのスペイン代表MFイスコが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「どの試合も大事な試合だ。僕たちはレアル・マドリードであって、どのスタジアムでも勝利することが義務となっている。今回、アウェーチームにとって簡単ではないスタジアムであるうえに、グラウンドコンディションが良くない中で勝利を手にした。チームは自分たちのサッカーを見せて、勝利したんだ。良いサッカーを見せているし、失点をしていない。いつでも得点を決められるチームの前線の爆発力から言えば、失点をしないことが大事。決勝トーナメントの抽選があるけど、どこと当たっても次のステップに進むために全力を尽くすだけだよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る