2013.12.11

ソシエダ撃破のレヴァークーゼンがA組2位に浮上、CL決勝T進出

レヴァークーゼンがCL決勝T進出を決めた [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が10日に行われ、グループAでは、レアル・ソシエダとレヴァークーゼンが対戦した。

 既にグループ4位が確定しているレアル・ソシエダと、グループステージ突破の可能性を残すレヴァークーゼンの一戦。敵地に乗り込んだレヴァークーゼンは、ソン・フンミンやシュテファン・キースリンクらが先発出場し、最終節に臨んだ。

 均衡が破られたのは、後半立ち上がりだった。49分、右CKから中央で混戦となり、オマル・トプラクが右足で蹴り込んでゴールネットを揺らした。1点をリードしたレヴァークーゼンは、以降もチャンスを作り出したものの、追加点は奪えず。試合は1-0で終了した。

 1点を守りきったレヴァークーゼンは、勝ち点を10に伸ばした。同節でシャフタールがマンチェスター・Uに敗れたため、レヴァークーゼンはグループ2位に浮上。逆転でグループステージ突破を決めた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る