FOLLOW US

ガラタサライとユヴェントスの一戦は、天候不良により途中中止に

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が10日に行われ、グループBでは、ガラタサライとユヴェントスが対戦した。



 グループステージ突破のためには勝利が必要なガラタサライは、ウェスレイ・スナイデルやディディエ・ドログバらが先発出場。引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まるユヴェントスは、GKジャンルイジ・ブッフォンやカルロス・テベスらが先発メンバーに名を連ねた。

 試合はキックオフ以降、雹混じりの雪が強まっていき、ピッチコンディションが悪化していった。ラインが確認できないほどに雪が降り積もり、開始から30分を経過した時点で試合は一時中断。選手たちはロッカールームへ引き揚げた。

 グラウンドキーパーが整備にあたり、試合再開を目指したものの、実らず。約30分間の中断を経て、試合の途中中止が決定した。再試合の日程などは発表されていない。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA