2013.12.11

香川フル出場のマンUが完封勝利…グループAを無敗で首位通過

香川真司
香川真司(左)はフル出場を果たした [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が10日に行われ、グループAでは、日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uとシャフタールが対戦。香川は先発出場を果たした。

 既にグループステージ突破を決めているマンチェスター・Uは、ホームでの最終節で香川のほか、ウェイン・ルーニーやライアン・ギグスらが先発出場。ロビン・ファン・ペルシーはベンチスタートだった。

 マンチェスター・Uは、シャフタールのプレスの前に、パス回しこそするものの打開を図れない展開を強いられる。しかし次第にペースを掴むと、37分、縦パスに抜け出したアシュリー・ヤングが相手GKと一対一のチャンスを迎えるが、バウンドしたボールに合わせたループシュートは枠の右へ外れた。アシュリー・ヤングは44分にも、ルーニーからのスルーパスに反応してチャンスを迎えたが、ペナルティーエリア内で放ったシュートは枠の左へ外れた。前半は0-0で終了した。

 スコアレスで迎えた後半、マンチェスター・Uは63分にファン・ペルシーとトム・クレヴァリーを投入。選手交代で打開を図ると、67分に先制点を奪う。ファン・ペルシーが蹴った右CKが中央へ流れたところを、フィル・ジョーンズが右足ボレーシュートで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 1点をリードしたマンチェスター・Uは、終了間際にファン・ペルシーが相手GKと一対一となったものの、ループシュートをゴール左へ外し、追加点はならず。試合は1-0で終了。マンチェスター・Uがグループステージ4勝目を挙げ、4勝2分けの勝ち点14でグループA首位突破を決めた。香川はフル出場だった。敗れたシャフタールは、同節でレヴァークーゼンが勝利を収めたため、3位に転落。決勝トーナメント進出はならなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る