2013.11.29

R・デ・ブール氏「アヤックスはバルサ・スタイルで勝利した」

CLでバルセロナを下したアヤックス [写真]=Getty Images

 26日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第5節で対戦したバルセロナとアヤックス。縁の深い両者とあり、アヤックスの本拠地アムステルダム・アレナには、大御所ヨハン・クライフ氏を筆頭に、両チームでプレーした経験を持つオランダ代表のOBが数多く集まった。

 試合後にクライフ氏が、「総合的に見て、素敵な夜になった」とコメントしたとおり、元オランダ代表の面々は、既に決勝トーナメント進出を決めていたバルセロナの黒星よりも、グループリーグ突破に向けて後がなかったアヤックスの白星を重要視する声が多かったという。

 そのうちの1人であり、アヤックスのフランク・デ・ブール監督の双子の弟であるロナルド・デ・ブール氏も、バルセロナが今シーズンの公式戦初黒星を喫するという結果となった古巣同士の対戦を見終えての心境を、次のように明かしている。

「私はバルセロナに深い愛着があるが、アヤックスは生涯のチームだ。ここ数年に渡りトータル・フットボールを実践してきたバルセロナに勝利することができ、アヤックスにとっては特別な夜となった。クラブを愛する人間は、誰もが誇り高さを感じていることだろう」

 ロナルド・デ・ブール氏はまた、アヤックスがバルセロナのお株を奪うフットボールを披露したことに満足感を示した。

「アヤックスは勝利に相応しかった。バルサ・スタイルでバルサに勝った。素晴らしいコンディションを武器にアグレッシブに戦い、バルセロナに本来のプレーをさせなかった。バルセロナの選手はこの試合に100パーセントの意識がいってないように見えた」

 その一方でロナルド・デ・ブール氏は、バルセロナの故障者の多さを指摘すると同時に、ベストメンバーが組めれば依然として世界屈指の力を持つとの見解を示した。

「(リオネル・)メッシ、ダニエウ・アウヴェス、ジョルディ・アルバ、ビクトル・バルデスといった選手が復帰すれば、彼らは世界中のいかなるチームも倒せる力を取り戻すよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る