2013.11.29

CLグループ首位突破のレアルDFナチョ「目標を達成して満足」

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節で、グループBでは、レアル・マドリードとガラタサライが対戦。ホームのレアル・マドリードが4-1で快勝し、勝ち点を13に伸ばした。レアル・マドリードはグループ首位を確定し、決勝トーナメント進出を決めた。ガラタサライは勝ち点4のままで、グループ3位に転落した。

 試合後、レアル・マドリードのスペイン代表DFナチョ・フェルナンデスが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 前半途中から出場したナチョは、「目標を達成したこと、(グループ)1位になったことに満足している。数的不利でもしっかりとリアクションすることを見せられた。今度はリーガでの戦いに集中する。チームの志はスペクタクルなものだ。自分たちは(グループ)1位突破を目標に定めていた。見た目では簡単に思えたかもしれないけど、自分たちにとってはチャンピオンズリーグで無敗を続けてることがとても大事なんだ」と、話した。

 そして、「レアル・マドリードの前線の攻撃力は信じられないもの。ファンタスティックでハイレベルの選手たちがいるし、破壊力のあるチームであることを証明し続けている。個人としても、とても満足しているよ。自分にとって、試合に出ることがなによりも大事だし、起用してくれた(カルロ・アンチェロッティ)監督に感謝している。選手として成長していくために、日々サッカーに取り組んでいく」と、今後を見据えた。

 12月10日のグループステージ最終節で、レアル・マドリードは敵地でコペンハーゲンと、ガラタサライはホームでユヴェントスと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る