2013.11.29

1G1AのレアルMFディ・マリア「誰が出ても良い仕事ができる」

ディ・マリア
ガラタサライ戦で1G1Aのディ・マリア(左) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節で、グループBでは、レアル・マドリードとガラタサライが対戦。ホームのレアル・マドリードが4-1で快勝し、勝ち点を13に伸ばした。レアル・マドリードはグループ首位を確定し、決勝トーナメント進出を決めた。ガラタサライは勝ち点4のままで、グループ3位に転落した。



 試合後、レアル・マドリードのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。ディ・マリアは1ゴール1アシストを記録した。

「幸せだし、満足しているよ。試合に出られない時は物事がより難しくなるし、試合に出ればチームの役に立てるということを証明したいからね。僕たちの調子は良くて、良い形で物事が展開している。この調子でチームとして成長していかなければならない。このチームには十分な選手層があって、誰が出ても良い仕事ができる」

 12月10日のグループステージ最終節で、レアル・マドリードは敵地でコペンハーゲンと、ガラタサライはホームでユヴェントスと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る