FOLLOW US

チームの4点目を奪ったレアルMFイスコ「力になることができた」

ガラタサライ戦でゴールを決めたイスコ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリード所属のスペイン代表MFイスコが、27日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のガラタサライ戦を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 スペイン代表DFセルヒオ・ラモスが26分に決定機阻止で退場となり、10人での戦いを強いられたレアル・マドリードだったが、試合は4-1で勝利。イスコは試合後、次のようにコメントしている。

「立ち上がりは力強さが足りなかったと思う。でも、僕たちは戦い方を知っていた。後半は素晴らしかったよ。どんな試合でも、後半のような戦い方を見せていかなければならない。監督は10人でも勝利を目指すと話していた」

 また、チームの4点目となったゴールを奪ったことについては、以下のように満足感を示した。

「チームの力になることができたと思う」

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA