2013.11.28

今季初の敗戦を振り返るバルサMFシャビ「何もできなかった」

シャビ・エルナンデス
PKで得点を挙げたバルサのシャビ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が26日に行われ、グループHではアヤックスとバルセロナが対戦。2-1でアヤックスが勝利を収めた。バルセロナは今シーズン初黒星を喫した。

 試合後、バルセロナのスペイン代表MFシャビ・エルナンデスが敗戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 シャビは、「インテンシティーに欠けた。高い位置からプレスをかけてきて、ボールを自由に扱えないようにしたアヤックスのプレーに及ばなかった。彼らは僕たちよりも、インテンシティーが高かった。僕たちは後半、向上させようとしたが、できなかった。2点差はあまりにも重かった。良い試合をすることができなかった。特に前半はね」と、試合を振り返った。

 そして、「彼らには緊張感があって、後ろをがっちりと締めてきた。僕たちは何もできなかったね。この負けが影響を与えないことを願っている。最初の黒星がそこまでの重みを持ってはならない。僕たちにはホームゲームがあって、そこでグループ首位通過できる可能性が残されている。チャンピオンズリーグではどのチームも(簡単な試合を)許してくれない。それを前半に思い知った。アウェーで勝つのは、ヨーロッパでもリーグ戦でも、厳しいものだ」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る