FOLLOW US

バルサのプジョルがアヤックス戦を反省「向上することは必須」

バルセロナに所属するプジョル [写真]=VI-Images via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が26日に行われ、グループHではアヤックスとバルセロナが対戦。2-1でアヤックスが勝利を収めた。バルセロナは今シーズン初黒星を喫した。

 試合後、バルセロナのスペイン代表DFカルレス・プジョルが敗戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 プジョルは、「前半の彼らは僕たちよりも強気で出てきた。特に最初の25分間はそうだった。もしも、ヨーロッパ(の大会)で勝ちたいのなら、このような形でピッチに立つことは許されない」と、試合への入り方を反省した。

 そして、「ボールを保持する考えだったが、対戦相手も同じようにプレーするつもりで、噛みついてくると、こういうことが起きる。そこに十分なインテンシティーがなければ、相手に上回られてしまう」と、コメント。1点を返した後の試合内容については、「(アヤックスDFヨエル・フェルトマンの)退場とPK(でのシャビ・エルナンデスのゴール)の後、アヤックスは後ろに下がった。僕たちは思ったようにプレーできなかった」と、振り返り、「あらゆる試合から経験を積まなければならない。タイトルを手にしたいなら、向上することは必須だ」と、話した。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA