2013.11.28

今季初黒星のバルサ指揮官「90分間のインテンシティーが必要」

マルティーノ
マルティーノ監督は「動き出しと正確さに欠けていた」と、敗戦を振り返った [写真]=VI-Images via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が26日に行われ、グループHではアヤックスとバルセロナが対戦。2-1でアヤックスが勝利を収めた。バルセロナは今シーズン初黒星を喫した。

 試合後、バルセロナのヘラルド・マルティーノ監督が敗戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マルティーノ監督は、「前半の問題は、オフ・ザ・ボールの時よりもボールを保持している時にあった。動き出しと正確さに欠けていたんだ。チャンピオンズリーグで、相手が決勝トーナメント進出を懸けて戦っている時は、90分間のインテンシティーが必要とされるものだ」と、コメント。「このインテンシティーの差がどこにあったのかを知るために、反省しなければならない。私たちは(決勝トーナメント)進出を決めていたが、アヤックスはまだ、それを探しているところだった。だが私たちは、今回行ったような前半をプレーすることは許されない」と、振り返った。

 そして、「自己批判は常に役立つものだ。もし、このチームに何かがあるとしたら、それは非常に強い自己批判の精神だ」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る