FOLLOW US

シャフタール、4得点快勝で2位浮上…ソシエダはグループ最下位が確定

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が27日に行われ、グループAではシャフタールとレアル・ソシエダが対戦した。

 グループ3位のシャフタールは、強さを発揮する本拠地ドンバス・アレナに最下位ソシエダを迎えると、37分に右CKを素早いリスタートで再開させ、ドウグラス・コスタのグラウンダーのクロスをニアサイドでルイス・アドリアーノが合わせ、先制する。

 前半にリードを得たシャフタールは48分、自陣からのロングボールの処理をソシエダのイニゴ・マルティネスが誤り、ボールを奪ったアレックス・テイシェイラが2点目を獲得。68分にもA・テイシェイラが自陣からピッチ中央をドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア内左でパスを受けたD・コスタが強烈なシュートを決め、試合を決める。

 86分にはタイソンからの右クロスをD・コスタがヘディングで決めてダメを押したシャフタールが4-0で勝利した。

 シャフタールは勝ち点を8に伸ばし、レヴァークーゼンを勝ち点1差でかわしてグループ2位に浮上。最終節ではすでに決勝トーナメント進出を決めたマンチェスター・Uとアウェーで対戦。ソシエダは勝ち点1のままでグループ最下位が確定し、最終節はホームでレヴァークーゼンと対戦する。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA