FOLLOW US

ドルトムントのクロップ、ナポリ撃破にご満悦「勝利に値した」

ナポリ戦の勝利を振り返ったクロップ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントを率いるユルゲン・クロップ監督は、26日に行われたチャンピオンズリーグのグループリーグ第5節のナポリ戦に3―1で勝利したことに歓喜した。公式HPが伝えている。

 ドルトムントは第4節終了時点でアーセナルとナポリに勝ち点3差の3位だったが、ナポリとの攻防戦に勝利したことで2位に浮上。最終節は敗退の決定しているマルセイユであることから、決勝トーナメント進出に大きく前進した格好となった。

 クロップは、「スペクタクルな試合になると思っていたし、予想した通りの展開になった。チャンスを逃すこともあったが、勝利に値する出来だったと感じている。(ロベルト)レヴァンドフスキや(ヘンリク)ムヒタリアンは決定機を逃してしまったが、他にいくつも最高のプレーを見せてくれた」と、パフォーマンスに満足していると明かした。

 また、指揮官は「今日の守備陣は最高だった。彼らが機能していなければ、ナポリほどの相手と試合をしているのだから、違った結果になったことは間違いない」と、守備陣の奮闘をたたえている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA