FOLLOW US

ヴェンゲル、グループ首位にも気を抜かず「まだ終わっていない」

マルセイユ戦の勝利を振り返ったヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal via Getty Images

 アーセナルは、26日に行われたチャンピオンズリーグのグループF第5節のマルセイユ戦に2―0で勝利し、決勝トーナメント進出へ大きく前進した。2位ドルトムントと3位ナポリに勝ち点3差をつけたことで、かなり優位な立場に立っている。

 しかし、アルセーヌ・ヴェンゲル監督はグループ突破が決定していない状況だけに慢心してはいけないと話した。『スカイスポーツ』が報じている。

「(最終節の)ナポリ戦には勝ちを意識して臨むことが大切だ。積極性を忘れないようにしなければいけない」

「(マルセイユ戦で)強い内容で勝てたことはポジティブな要素だ。だけどまだ終わっていない。そのことを忘れてはいけないし、最後までやり遂げる必要があるんだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA